レグザリンク・コントローラ対応の液晶テレビから、本製品に対して予約できない。


(対象製品)テレビ、レコーダーそれぞれがHDMI連動対応で、その組み合わせでHDMI接続している場合
(テレビのHDMI連動対応モデル)C350X、C340X、M540X、Z740X、X8400、X9400、V34、S24、M530X、RZ630X、Z730X、X830、X930、M520X、BM620X、Z720X、X920、S22、S12、C310X、M510X、BZ710X、Z810X、X910、V31、S21、M500X、Z700X、V30、S20、S11、G20X、J20X、Z20X、J10、S10、J10X、Z10X、G9、J9X、Z9X、S8、J8、Z8、Z8X、S7、J7、Z7、B5、G5/G5S、S5/S5T、XS5、AC4、B3/BC3/BE3、R3、ZP3、Z3、ZT3、X3、A2、AC2、AS2、RB2、HB2、RE2/RS2、ZP2、Z2、ZG2、A1/A1S/A1L、R1、H1/H1S、ZS1、AE1、RE1/RE1S/RES1、HE1、Z1/Z1S、F1、ZG1、GL1、X2/XE2、A9000/A9500、R9000/RX1、R1BDP、H9000、Z9000/Z9500、ZX9000/ZX9500、X1、Z8000、ZH8000、ZX8000、H8000、C8000、A8000/A8100、Z7000、ZH7000、FH7000、H7000、C7000、AV550、ZV500、ZH500、RH500、CV500、A3500、Z3500、C3500/C3700/C3800、RF350シリーズ
(BD/DVD製品のHDMI連動対応モデル)D-M210、DBR-T1009、DBR-UT309、DBR-UT209、DBR-UT109、DBR-W2009、DBR-W1009、DBR-W509、D-4KWH209、DBR-M3009、DBR-M4008、DBR-M2008、DBR-T3008、DBR-T2008、DBR-T1008、DBR-W2008、DBR-W1008、DBR-W508、TT-4K100、DBR-E507、DBR-E1007、DBR-W2007、DBR-W1007、DBR-W507、DBR-T3007、DBR-T2007、DBR-T1007、DBR-M3007、DBR-M1007、DBR-T670、DBR-T660、DBR-T650、DBR-Z620、DBR-Z610、DBR-M590、DBR-T560、DBR-T550、DBR-Z520、DBR-Z510、DBP-R500、D-M470、D-M430、DBR-M490、DBR-T460、DBR-T450、DBR-Z420、DBR-Z410、DBR-T360、DBR-T350、DBR-Z320、DBR-Z310、D-BR1、DBR-M190、DBR-M180、DBR-Z260、DBR-Z250、DBR-Z160、DBR-Z150、DBR-Z110、DBR-C100、RD-BZ810、RD-BZ710、RD-BR610、D-BZ510、D-BW500、RD-X10、RD-BZ800、RD-BZ700、RD-BR600、RD-Z300、RD-R200、RD-R100、D-BZ500、D-B1005K、D-B305K、D-BW1005K、RD-E1005K、RD-E305K、RD-X9、RD-S1004K、RD-S304K、RD-E1004K、RD-E304K、RD-X8、RD-S503、RD-S303、RD-G503、RD-E303、RD-X7、RD-S502、RD-S302、RD-E302、RD-E3022K、RD-A301、RD-S601、RD-S301、RD-E301、RD-A600、RD-A300
※RD-A600/A300は、ディスク(CD-ROM)配布による特殊バージョンでHDMI連動対応でしたが、ディスク配布は2020年現在行われていません。
※S24、S22、S12、S10、S8シリーズは、テレビの番組表からHDMI接続したレコーダーに対して録画予約することができません。
※リモコンのボタン名、設定メニューの項目名や操作は、製品によって多少異なる場合があります。

液晶テレビ レグザの番組表を利用して本製品(BD/DVDレコーダー)に予約を入れるには、 それぞれの製品をHDMIケーブルで接続して、両方のHDMI連動(レグザリンク・コントローラ)設定を有効にしなければなりません。 以下の点をご確認ください。


[1]それぞれの製品がレグザリンク・コントローラに対応していますか。

レグザリンク・コントローラに対応していることを確認するには、「レグザリンク総合ナビ」(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

※レグザリンク・コントローラ(HDMI連動)は、RD-A600/A300(2007年6月発売)から実装されましたが、これ以降出荷された製品でもDBR-C100、DBR-Z110など一部非対応の製品もあります。テレビは、Z3500/C3500/RF350シリーズ(2007年10月ころ)から実装されました(一部製品に例外があります)。

[2]本製品とテレビをHDMIケーブルで接続していますか。

レグザリンク・コントローラを利用するには、それぞれの製品がHDMIケーブルで接続されていなければなりません。

HDMIケーブルは、HDMI規格に準拠したハイスピード対応製品(カテゴリー2)をお使いください。HDMIケーブルは、非常に多くのメーカーが出荷していますが、残念ながら、その品質により、映像が映らない、連動動作がうまくできないなどの不具合がでてしまうこともあります。このようなとき、ほかにHDMIケーブルをご用意できる場合は、ケーブルを交換して正しく動作するかをお確かめください。

HDMIセレクターを使用しないでください。

HDMIセレクターを経由して接続すると誤動作の原因になります。HDMIセレクターは使用しないでください。

[3]テレビ、レコーダーそれぞれのHDMI連動設定が有効になっていますか。

(1)液晶テレビレグザの【HDMI連動機能】が【使用する】になっていますか。

テレビリモコンの[設定]ボタンを押して、【接続機器設定(レグザリンク設定)】→【HDMI連動設定】→【HDMI連動機能】の順に進み【使用する】になっていることをお確かめください。お買い上げ時は、【使用する】になっています。

(2)本製品の【レグザリンク・コントローラー】を【入】に変更していますか。

[スタートメニュー]ボタンを押して、【設定】→【本体設定】→【HDMI連動設定】→【レグザリンク・コントローラ】の順に進み【入】に変更します。お買い上げ時は、【切】になっています