オーディオ機器やレコーダーを接続する例(HDMI、光デジタル接続)

(2022年8月10日更新)

本稿は、オーディオ機器やレコーダーをHDMI、光デジタルケーブルで接続する例です。


接続例(1)…テレビとレコーダーをそれぞれHDMIでオーディオ機器に接続する例です。


この例では、テレビとオーディオ機器の両方がHDMI ARC対応の場合、光デジタル接続(音声出力)は必要ありません。

(HDMI ARC対応モデル)H1/H1S、R1、ZS1、HE1、RE1/RE1S/RES1、Z1/Z1S、F1、ZG1、GL1(20GL1のみ)、X2/XE2、HB2、RB2、RE2/RS2、ZP2、Z2、ZG2、R3、Z3、ZP3、X3、ZT3、XS5、J7、Z7、Z8X、S8、J8、Z8、G9、J9X、Z9X、J10X、Z10X、J10、S10、G20X、J20X、Z20X、S11、V30、S20、M500X、Z700X、Z810X、X910、BZ710X、M510X、C310X、V31、S21、S12、M520X、BM620X、X920、Z720X、S22シリーズ(※2018年12月現在)

接続例(2)…テレビにレコーダーをHDMIで接続して、テレビの光デジタル音声出力からオーディオ機器に接続。


設定例…

(1)テレビの音声(【音声設定】→【光デジタル音声出力設定】)をオーディオ機器が対応するように変更してください。
(2)また、レコーダーの音声出力をテレビのHDMI入力が対応する形式に変更してください。
※テレビは、Z20Xシリーズなど一部のモデルでAACやドルビーデジタルに対応しています。

(お知らせ)ほとんどの場合、レコーダーのHDMI音声出力やテレビの音声出力は、自動になっていることが多く、接続するだけで音声がオーディオ機器から聞こえてくるようになりますが、音が聞こえてこない場合は、それぞれの音声出力設定を【リニアPCM】に変更してください。何らかの事情により、対応しない形式の音声が流れている可能性があります。オーディオ機器などが対応する音声形式については、各製品の取扱説明書をお確かめください。

音声データにはいくつか種類(*)があり、受け取る側(入力側)が出力側から流れてくる音声データに対応していなければ音が出ないことがあります。音声データを正しく受け渡すには、出力側が入力側の対応形式に合わせる必要があります。一般的にほとんどの製品は【PCM(L-PCMやリニアPCMと表記する場合もあります)】が対応しています。
 利用される音声データの多くは、PCMはステレオ、ドルビーデジタルやAACはサラウンド(ステレオ+低音や高音など)で記録されているため、音の良し悪しだけをみればサラウンドにしたほうが良いのですが、ご利用の製品にあわせて適宜変更する必要があります。
 たとえば、東芝製レグザサウンドシステム(RSS-AZ55やRSS-AZ77)は、PCMとドルビーデジタル形式の音声に対応していますが、AAC形式の音声に対応していません。このため、テレビの音声出力設定がデジタルスルーのままだとテレビ番組によっては、まったく音が出ないことがあります(番組によってはAAC形式の音声データを採用することがあります)。このようなときは、テレビの【光デジタル音声出力設定】を【PCM】か【ドルビーデジタル(ドルビーオーディオ)】に変更してください。

(*)デジタル音声データの種類には、PCM、ドルビーデジタル(AC3)、dts、AAC、ドルビーデジタルプラス(DD+)やこれら以外にも多くの形式があります。


(対象製品)

Xシリーズ
X9400S、X9400、X8400、X930、X830、X920、X910
Zシリーズ
Z740XS、Z740X、RZ630X、Z730X、Z720X、BZ710X、Z810X、Z700X、Z20X、Z10X、Z9X
Mシリーズ
M540X、M530X、M520X、BM620X、M510X、M500X
Cシリーズ
C350X、C340X、C310X
Vシリーズ
V34、V31、V30
Sシリーズ
S24、S22、S12、S21、S20、S11、S10、S8
Jシリーズ
J20X、J10X、J10、J9X
Gシリーズ
G20X、G9
2013年以前のモデル
J8、Z8、Z8X、S7、J7、Z7、B5、G5/G5S、S5/S5T、XS5、AC4、B3、BC3、BE3、R3、ZP3、Z3、ZT3、X3、 A2、AC2、AS2、RB2、HB2、RE2/RS2、ZP2、Z2、ZG2、X2/XE2、 A1/A1S/A1L、H1/H1S、R1、ZS1、AE1、HE1、RE1/RE1S/RES1、Z1/Z1S、F1、ZG1、GL1、X1、 A9000/A9500、R9000/RX1、R1BDP、H9000、Z9000/Z9500、ZX9000/ZX9500、 A8000/A8100、C8000、H8000、Z8000、ZH8000、ZX8000、AV550、C7000、H7000、FH7000、Z7000、ZH7000、 CV500、RH500、ZV500、ZH500、A3500、C3500/C3700/C3800、RF350、Z3500、H3300、 C3000/C3100/C3200、H3000/H3100/H3200、C2000/C2100、H2000、Z2000、C1000、H1000、Z1000
※リモコンのボタン、設定メニューの項目名や操作は、製品によって多少異なる場合があります。
詳しくは製品の取扱説明書をお確かめください。 取扱説明書ダウンロード